オープンまであと4日!ドローン先進地として、進みゆく恵那

ROBOZ お知らせNEW まちづくり 商工業 商工業 知っとくあれこれ

ENA DRONE STATION(エナ ドローン ステーション)のオープンを今週末に控え、市内のドローン関連の動きが活発になってきました!
今日はそのうち2件ご報告させてください。
まずは1件目、この恵那の地において産業用ドローン普及を目指す一般社団法人を設立する前段階として、ドローンを扱う三社の連携が発表されました。

連携して岐阜県の産業用ドローン普及に努めようとしているのは、国産の産業用ドローン一次代理店を務める有限会社アミーズ(中津川市)、災害対策やドローンスクールを運営している安田建設株式会社(加茂郡)、そして上矢作の地でENA DRONE STATIONをオープンする株式会社ROBOZの三社です。

左:安田建設株式会社 田口絢専務取締役
中央:有限会社アミーズ 西尾信博代表取締役
右:株式会社ROBOZ 石田宏樹代表取締役
奥:株式会社マゼックス国産農薬散布ドローン
中央:DJI社Matrice300

今後どんなドローンがどのようなシーンで活躍するのか、そしてそれらがこの三社の連携でどのように広まっていくのか、とても楽しみです!

2件目は昨日上矢作町で行われた町民向けドローン体験会のご報告。24日のENA DRONE STATIONオープンに先駆けて開催されました。
他地域の方よりもひと足先にドローンを体験した町民は75人。産業用ドローンやレーシングドローンのデモフライトも行われ、これからの上矢作町を背負って立つであろう新しい文化を、町民の皆さんは興味深く、そしてとても楽しそうにご覧になっていました。

今後道の駅で販売予定の「EACHINE E016H」、「TELLO」、「MAVIC MINI」という機種のドローンの即売会も開かれました。

ドローン先進地を目指し、着実に歩みを進める恵那市上矢作町。
ENA DRONE STATIONオープンは、いよいよ今週末!7月24日です。
今後、ドローンビジネスの一大拠点として名をとどろかせる恵那の出発点です。
当日の体験会には、是非たくさんの方にご参加いただければと思います。
ご予約受付開始しています。詳しくはこちらをご確認ください。

たくさんの方々にENA DRONE STATIONにお越しいただけますことを、楽しみにいたしております!